会社設立18年の成人式を迎えての感謝と決意

会社設立18年の成人式を迎えての感謝と決意

代表の吉村です。
2023年2月16日 弊社は会社設立18年の成人式を迎えました。
4月1日には四半世紀の創業25年を迎える事になり、大きな節目の年にもなります。
この機会に改めて感謝と決意をお伝えいたします。

会社設立18年の成人式を迎えての感謝と決意

創業からの日々を振り返って

振り返れば創業してから本当に大変な25年でした。職人として1人でスタートして
「リーマンショック」「東日本大震災」「コロナショック」さまざまな困難に何度も心折れそうになりながらも
必死に進んで参りました。現在も必死に戦っております。

創業25年良い経験ばかりではありませんでした。
騙されて何百万も損害を被り、良い事を言われ利用され騙されたり、
目の前の状況を打開しなければと目先を変えたり小手先で色々とやってみたりもしましたが、
結果として周りからは、「何がしたいんだ」とか「そんな事しても無駄だよ」とかバカにされ、
理解してもらえず離れてしまった人もたくさんいました。
確かに何とか現状を打破しようと、もがけばもがく程、目先ばかりに心が囚われてしまい、
苦しくて孤独感を感じながらジタバタしていたのを思い出します。
周りも苦しくて大変な状況で、そんな簡単に状況が良くなる話しなんてある訳がないと分かっていながら、
世の中が悪い、周りの人がわかってくれないと悲観をしてしまい、
自分が変わる事、自分が強くなる事から背を向けてしまっていました。

先ずは、自分自身が変わる必要があると気づき、行動を一つひとつ改め直して今に至ります。
自分を良く見せようとか、見栄を張り、張りボテの人間ではなく、本当に人々から必要とされている自分なのか?
世の中から必要とされている自分なのか?必要とされている会社なのか?と今でも日々自問自答しながら進んでいます。

会社設立18年の成人式を迎えての感謝と決意

創業25年を迎えての決意

弊社の信念は、「職人の価値である工事の技術で、世の中の人々に安心と快適を提供する事」です。
まだまだ成長の途中の弊社ではありますが、今後もこの信念を忘れることなく創業30年、50年を目指して、
世の中の人や社会に必要とされる人間になり、会社を創って行こうと新たに決意しています。
日頃からたくさんの方々やお客様、お取引企業様、社員、職人さんの支えがあって
今の会社が存在していると心から感謝しています。本当にありがとうございます。
弊社は、これからも社会のために突き進んで参ります。
皆さま引き続きご協力のほどよろしくお願い致します。

最後になりますが、私はこんなに楽しくて人の為、世の中の為になる仕事は無いと思っています。
大きな目標になりますが、若者達にも是非職人の魅力に気付いてもらい、
職人人口を増やし、「モノづくりの国、日本」をもう一度取り戻して日本を元気にしていきたいです。
長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 蓄電池の導入が遅れてしまう!? CVケーブルが全国的に在庫不…

  2. 省エネ住宅化を目指そう

    省エネ住宅化を目指そう!

  3. 福祉専門相談員 資格取得

    お客様の居住環境整備のため、福祉専門相談員の資格を取得致しま…

  4. 配線工事時に使用する電線管のこだわり

    配線工事時に使用する電線管のこだわり

  5. ホームページをリニューアルした背景

    ホームページをリニューアルした背景

  6. 吉村設備工業が目指す職人の3Kの考え方

    吉村設備工業が目指す職人の3Kの考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP