代表挨拶

– Message –
会社概要_吉村設備工業_代表挨拶

有限会社吉村設備工業の代表、吉村です。私は根っからの職人気質で、物を造り人に喜んで頂くことが大好きです。使っていただくお客様の立場に立ち「どうすれば喜んでいただけるか?」ときには女性の視点で高齢者の立場で、そして子ども達の安全を考えて、プロの工事会社のひとりとして責任と誇りをもって日々工事をしています。太陽光発電システムやオール電化、リフォーム工事などは購入していただいてからが長いお付き合いのスタートとなります。今後とも、末永いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。
代表取締役 吉村 剛 (よしむらつよし)

略歴
1998年4月 吉村設備工業を設立(個人事業)
2005年2月 法人化に伴い代表取締役就任

経理理念

– Vision –

日々変化する社会や人々の要望に貢献すると共に、全従業員の物心両面の幸福を追究する。

会社概要_吉村設備工業_経営理念
会社概要_吉村設備工業_使命

使命

– Mission –

人々の生活や暮らし、企業活動にものづくりの技術や情報で貢献し社会を豊かに幸せにする。

行動指針

– Credo –

1、偽りのない堂々とした行動をすること。
2、顧客の期待と要望に応える惜しみない努力をすること。
3、時代の変化に順応し臨機応変に対応する努力をすること。
4、同僚、仲間との信頼関係を大切にすること。

会社概要

– Information –
会社名

有限会社吉村設備工業

設立

1998年4月1日

代表者

吉村 剛

本社

〒462-0011 名古屋市北区五反田町101番地3

TEL

052-901-6922

FAX

052-825-7751

建設業許可番号

愛知県知事許可 (般-2)第062709号

事業内容

事業:オフィスビル・商用施設等の管工事、電気工事業及び住宅・業務用設備機器販売・施工
業種:ビル、一般住宅の設備機器・業務用設備機器、省エネ機器の提案・販売・施工

施工実績

名古屋ルーセントタワー、KITTE名古屋、mozoワンダーシティ、JRゲートタワー、一宮市民病院
住宅用太陽光発電設置工事300件、水廻り工事500件、オール電化工事400件

主要販売先

アパ(株)、(株)藤浪組、(株)みらい電力、(株)miraie、(株)ソリッド、一般顧客

主要仕入先

(株)サカイガワ、(株)イトウ、三和電材(株)等

沿革

1998年4月 吉村設備工業設立
2005年2月 有限会社吉村設備工業 名古屋市北区六が池町
2005年10月 一般建設業 管工事業
2014年10月 一般建設業 電気工事業
2016年8月 本社移転 名古屋市北区五反田町

– 我が社の歴史と使命 –

会社概要_吉村設備工業_我が社の歴史と使命_1

社長は料理人の両親のもとで生まれる。
現在、両親は他界しているが実兄は割烹料理、居酒屋、 仕出し屋を経てテイクアウト弁当チェーンの店舗オーナーで社長以外は全員料理人の家系である。社長自身は食ではなく住(暮らし)を通して世の中の皆様に喜びと満足を与えたいとの思いで現在の事業を生業としている。

元々はコテコテの職人として荒々しい現場の中で【ものづくり】をしていた。起業後はゼネコン系の下請、孫請けの工事をしていたが、リーマンショック時に安い請負単価や工事単価で叩かれ、『別に職人はおたくの所だけじゃないから安くて嫌ならほかにやってもらうからいいよ』と言われ、ものづくりとは何だろう?職人とは何だろう?と考えるようになり、受注減少の対策と下請け脱却を目指し、一般のユーザー(顧客)に対して直接関わる元請けに変わる決意を固めた。

慣れない営業や、社員の大半はコテコテの職人、マナーもへったくれもなくクレームの嵐、、、 全てが初めての経験の中での出発だったが、とにかく【工事品質】にこだわり、お客様に喜んでもらえる事に重点を置き進んで来た。また、経験した事のない工事や知らない分野の依頼にも「できません!」 とは言わずに「どうしたら出来るか?」「とにかくやってみよう!」のスタンスで今日に至る。

結果スペシャリストではなく、一人の職人が複数の技術を持つゼネラリストになった。今後も職人やものづくりに携わる人々が誇りをもって働き、自分自身の技術が世の中の暮らしを支え、人々を豊かに、幸せにしていると言う実感をもって頂ける企業を目指している。

会社概要_吉村設備工業_我が社の歴史と使命_2
PAGE TOP