注意喚起 突然の訪問営業にお気を付けください!!

注意喚起 突然の訪問営業にお気を付けください!!

まさか弊社のお客様からこのようなお話を伺うとは!!

皆さんは「指摘商法」「点検商法」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。
近年、このような手法を使った詐欺まがいの営業で被害に遭う方が増えています。

指摘営業注意

「指摘商法」「点検商法」とは、
工事業者や点検業者を名乗る人が、近所で工事をしていたなど、
あらゆる理由を付けて突然お客様のもとを訪問して、
住宅設備の不具合を指摘し、緊急で修繕工事を行った方がいいと、お客様の不安を煽り、
判断を鈍らせてキャンセルする間を与えず高額な契約を取る悪質な手法です。

昨日、弊社のお客様よりこのようなご相談を受けました。

点検業者を名乗る人物が、
「家の前を通りかかって、気になって訪問させて頂きました。
 お宅の屋根瓦の棟部分が割れていますよ!
 このままだと雨漏りの危険があるのでお知らせしました!」
と親切心をアピールしていきなり訪問されたとの事でした。

明らかに手法が、指摘商法に酷似していたので、
弊社からは「すぐに契約するのではなく慎重に対応して下さい」とお伝えさせて頂きました。
後日、そのお客様のお宅で工事があったため、工事と合わせて屋根の状況を確認させて頂きました。

その結果・・・
やはり、何も緊急性は無く雨漏りの心配がある様な状態でもありませんでした。

弊社では、お客様の太陽光発電の工事をしている為、
屋根の状態は大体わかっていたとは言え、屋根の状態を再確認して一安心しました。
確かに、経年劣化のためスレート瓦に数か所クラック(亀裂)はありましたが、
今すぐに葺き替えや大きな修繕工事が必要な状態ではなかったので、弊社で簡易的に補修をさせて頂きました。
近年、台風や大雨は風力や雨量が年々増加しているので、屋根の葺き替え工事の検討をされたほうが良いとお伝えしながら、
緊急、且つ大規模な修理は必要ないと伝えさせて頂き、今回は事なきを得ました。

点検業者に指摘をされた屋根

指摘営業 屋根3
指摘営業 屋根2
指摘営業 屋根

近年、こうした手法の営業が横行していますので、この投稿をご覧になった方も細心の注意をお願いします。

突然の訪問をされても慌てず、お客様自身で判断するのではなく、
必ずお知り合いの工事会社に連絡して相談をして下さい。

実際に修繕工事をした方が良い場合もありますが、
指摘商法を行っている会社は適正価格でない値段を請求してくる可能性も高いです。
酷い被害になると、数百万の契約をさせられて工事後に数十万で済む工事であったと分かるケースもあります。
弊社も注意喚起をしているつもりでしたが、
これまで以上にお客様が気軽に相談してもらえる環境作りをして参ります。

関連記事

  1. 電気自動車の充電について -自宅に充電スタンドは必要か?-

    電気自動車の充電について -自宅に充電スタンドは必要か?-

  2. 吉村設備工業が目指す職人の3Kの考え方

    吉村設備工業が目指す職人の3Kの考え方

  3. SDGsの取り組み 大学生のSDGsの挑戦を応援

    SDGsの取り組み 大学生のSDGsの挑戦を応援

  4. 福祉専門相談員 資格取得

    お客様の居住環境整備のため、福祉専門相談員の資格を取得致しま…

  5. SGDsの取り組み 学生向けオンライン学習会

    SGDsの取り組み 学生向けオンライン学習会

  6. 大型商業施設のスプリンクラー設置工事 アイキャッチ

    大型商業施設のスプリンクラー消火設備工事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP