停電・地震対策されていますか_吉村設備News2024.2

ニュースレーター20242月号

2024年2月号

L I F E
住まいの快適情報

当社からの一言

能登半島地震から1ヶ月近く経ちました。
未だ不自由な生活を強いられている被災地の方々には、一日も早い復興を願うばかりです。
ライフラインの復旧に長く時間がかかっている地域も多く、被害の大きさが伺えます。
東海地方にもいつ大地震が起きてもおかしくない状況ですので、
防災グッズを用意することはもちろんの事、地震・停電対策の大切さを再認識しました。
お家に備え付けられている電気設備の状態を確認されたことはありますか?
交換時期が過ぎていると非常時に稼働しない可能性もあります。
「火災報知器は10年」「分電盤は13年」が交換の目安と言われています。
しかし、多くのお客様が設置してから一度も交換をされていないのが現状ですので、
この機会に確認や交換をお願いしております。
分電盤に関しては、以前は付いていなかった漏電遮断器や感電遮断ユニット等の機能を
備えた分電盤もあり、火災や感電から守られる可能性も高くなっております。
また、いざという時に役に立つ、太陽光発電や蓄電池、エコキュートなどの電気設備の設置も重要な要素になります。
導入費用が大きく掛かりますが、補助金を利用できる場合もございますので、
非常時の備えのためにも一度ご検討されると良いかもしれません。

関連記事

  1. ニュースレーター202212月号

    本年もご愛顧いただきありがとうございました。 _吉村設備Ne…

  2. ニュースレーター20238月号

    蛇口の水漏れ、放置していませんか?_吉村設備News2023…

  3. ニュースレーター20236月号

    エアコンを点検して本格的な夏に備えましょう_吉村設備News…

  4. ニュースレーター20227月号

    エアコンを上手に使い、節電をしながら暑い夏を乗り切りましょう…

  5. ニュースレーター202301月号

    住宅省エネ2023キャンペーンが始まります。 _吉村設備Ne…

  6. ニュースレーター20225月号

    福祉用具専門相談員の資格を取得しました!_吉村設備News2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP